久保歯科医院ブログ

2014年4月23日 水曜日

親知らずの治療を得意とする歯科医院です

あなたの親知らずはどうされますか。
親知らずは必ず抜くものだとお考えの方も多いかもしれませんが、親知らずがどのように生えてきているか、体調、年齢などによって安全に抜歯できない時には抜かないという判断もあります。

当院の院長は口腔外科医であり、これまで数多くの親知らずの抜歯を行ってきた確かな技術と経験がございます。
親知らずを抜いた際の腫れや痛みを少しでも少なくするように、できるだけ小さく切開をしたり、生理食塩水を使用しての冷却などを行っております。

当院では治療を始める前には丁寧な説明を行い、親知らず抜歯のメリットデメリットもお話します。
また、術後のケアもしっかりと行います。

大阪市にお住まいの方で、親知らずの治療についてお悩みなら経験豊富な当院へご相談ください。

投稿者 久保歯科医院 | 記事URL

2014年4月17日 木曜日

親知らずの悩みなら当院でご相談を

現代人は、アゴが小さいので、親知らずが生えてきても斜めや横に生えて炎症をおこしたり、磨きにくい位置に生えるので虫歯になるケースがあります。
親知らずというと抜歯して治療するというイメージがあると思います。

しかし、親知らずの治療はケースバイケースなので、まっすぐに生えてきているのなら抜歯しないケースもあります。
当院では、患者様の意見や希望を聞いて治療をしていくので、必ずしも抜歯しての治療を行うとは限っていません。
また、抜歯する場合でも痛みの少ないように治療をしています。

親知らずのお悩みでしたら大阪市此花区でも実績のある当院でご相談ください。
抜歯後のアフターケアの治療も丁寧なので、安心して治療が受けられます。

投稿者 久保歯科医院 | 記事URL

2014年4月 9日 水曜日

安心して親知らずの治療を受けられたい方へ

親知らずが生えているからと言って必ずしも抜歯が必要というわけではありません。

正常に生えている状態で且つ痛みがない場合は、特に抜歯の必要はないと判断できますが、斜め方向や横方向に歯が生えている場合や部分的に歯が生えている状態である場合、虫歯や歯の周囲の炎症へのリスクを考慮し抜歯が必要となる場合があります。

特に斜め方向や横方向に歯が生えている場合は正しいブラッシングが困難であることから虫歯になりやすくなりますので、そうした場合、当院では抜歯をご提案させて頂いております。

当院で抜歯を行う場合、当院の歯科医は大阪市全域でも数少ない口腔外科医が直接行いますので安心して治療を受けていただけます。
また、当院にお越しになられる際には、千鳥橋駅すぐという通院しやすい位置に開業しております。

投稿者 久保歯科医院 | 記事URL

2014年4月 3日 木曜日

治療にはきれいな水を使っています

歯の治療をしたことがある方ならご存知だと思いますが、歯科治療には水が欠かせません。
親知らずの抜歯ももちろんそうです。

歯を削る際の摩擦熱を冷ますことが大きな役目ですが、その他にも、削る場所や口の中を清潔に保つことや、機械が目詰まりをおこさないようにする役割などがあります。

治療中大量に口の中に入る水ですから、この水はきれいな水のほうが当然いいです。
当院では、クリーンウォーターシステムを導入し、治療には無菌の生理食塩水を使用しています。
人間の体と親和性の高い生理食塩水は、刺激がなく衛生的です。
また、治療後の腫れを軽減する効果もあります。

大阪市此花区で親知らずを安心、安全に治療したいとお考えの方は、経験豊富な当院をぜひご利用ください。

投稿者 久保歯科医院 | 記事URL

親知らず専門NAVI 監修:久保歯科医院 電話番号:06-6463-8055