久保歯科医院ブログ

2014年2月13日 木曜日

親知らずに悩む大阪市、此花区の方へ

親知らずの多くは高校生になった頃から生えてきますが、一生生えてこない方、成人してから生える方など様々です。
レントゲンをとらなければ親不知らずが埋っていることに気が付かないケースもあります。

親知らずが正常に生えている場合、埋まっていて腫れや痛みが無い場合は抜歯する必要はありませんが、横向きに生えてきたり、一部しかでてこないことが多いため、十分な歯磨きができず、周辺の歯が虫歯になる危険性があります。
また、親知らずの生え方によっては、歯並びにも影響します。
そのリスクが高い場合、当院では抜歯をおすすめしています。

当院には1000本以上の抜歯経験があり、抜歯時には刺激のない生理食塩水を用いるなど、細かい点にも配慮しています。
少しでも違和感がある場合は、ぜひ一度当院でチェックを受けてください。

投稿者 久保歯科医院

親知らず専門NAVI 監修:久保歯科医院 電話番号:06-6463-8055